ハイコミュニティー株式会社

ハイコミ取扱ブランド

recs

"recs"日本人の顔のフォルムに合わせた形状をサンプリングし、フレームを製作しているため、最高のフィット感を実現。
クリアレンズにも紫外線を遮断するコーティングが施されている。
テンプルはrecsの象徴でもある、斬新なアシンメトリー(左右非対称カラー)でオリジナリティーをアピール。高クオリティーながらプライスはリーズナブル。

RAGE EYE INTERFACE

2004年日本人ライダーによる日本人ライダーの為のゴーグルコンセプトのもと、最適な視界を確保できるようにリリース。フレーム、ベルトにアシンメトリー配色を取り入れ、ポップでカラフルなインパクトのあるカラーが特徴的。13'seriesよりBIGニューフレームが登場。【BABY/ベイビー】。大きいフレームサイズは最大限の広い視界を確保。日本人に向けたフィッティングは男女共に愛用出来る。【lug. Series】は毎年改良を加えながら、現在ラインナップへと進化し、多くのライダーから愛されるアイテムに。【cyclone series】は球面レンズを搭載したアイテム。ベーシックで無駄のない形状は女性にも好評。【lug2 series】はベーシックな形状ながらもRAGEらしいテイストに仕上がっている。幅広いライダー層のフィードバックにより、更に変化を続けるRAGE EYE INTERFACE。

Calmano

2005年アジアとヨーロッパの古き良き時代のデザインを取り入れ、ニュースタイルのデザインを展開。
国産スノーボードブランドとしてスタート。振動減衰材【sylomer/シロマー】というニューマテリアルの搭載で一歩先を見据えたボード造りをし、トップライダーが開発に加わり、最高の乗り心地を実現してきたカルマノ。13’14’seriesはウェアブランド【ESTIVO/エス ティボ】とのコラボレーションアイテムが登場。デザインはESTIVOらしさを追求し、柔らかいフレックス、軽さ、操作性に優れ幅広いスノーライダーに向けたシリーズ。1520 GURIKO、1555 CAII は最高級の乗り心地。カルマノの安定性、切れ、滑走性を持った無限の可能性を秘めたオールラウンドボード。カルマノからの新提案。

Roward

国内企画のスポーツアパレルブランド。
「自らが着用したくなるデザインを!」をテーマにスノーボードではプロスノーボーダーで現在はスノーシーンを牽引する”田中 幸”がプロデュースを手掛けるインナーを展開。ゴルフラインではデザインが斬新なポロシャツ及び、新素材「マイクロレザー」を採用した、グローブを展開している。
今後、スポーツの分野において色々なカテゴリーやテーマで展開、成長していくブランドを目指す。

audryjones

ヨーロッパの洗練された街並みをイメージし、レディースの繊細なカラーリング、シルエットを男性がスマートに着こなし、表現できるアイテムを提案。
フィット感、グリップ力、爽快感を第一に考え、細部まで機能性、デザインを追求し続ける。audryjonesのアイテムはYOUNGTECを使用。防水透湿フィルムが施されており、防水性、防風性、通気性を促しインナーにこもる熱を逃がし、汗ばんだ手をドライに保つ。更に【DRIVENT】使用アイテムは、通気性を確保しつつ外部からの浸水を防ぐ。柔らかく可動しやすい。暖かく、細身のシルエット。ワンポイントになるカラーリング。劣化しやすい部分は補強されている。ベーシックながら可愛さを忘れないアイテム。